Sound System

HOME | Music Production | サウンドウォーター

サウンドウォーター


ファミリーラボが重点的に研究している水の機能性と音楽表現の融合から生成される独自のお水です。オリジナルの水製造装置に特別な音響システムを組み合わせて様々な検証実験をしています。

水の機能性の研究が世界各国でも本格化して来ました。特にフランスのパスツール研究所が発表した水が遺伝子情報を伝達し、RNA遺伝子を再生できるという実証実験は大きな反響を得ています。人間の心身も物理化学反応で解析できる現象と、神経系統を通じて情報系の働きで作用する現象があります。音楽が音楽として認識されている理由は単なる物理的な音の周波数というだけではなくて楽曲として楽しい、悲しいなどなど様々な心象反応を起こす情報であるからです。遺伝情報もコピーする水の機能が音楽情報をコピーする働きがあることは想像できると思います。このことからあるテーマを持った音楽を水や水と親和性のある液体にオーディオ機器を通じて伝えることで、その後は音楽を再生しなくとも水を通じてその影響力を再現する事が可能になるという仮説で研究し始めました。具体的には、例えば植物の成長を高める水を生成しようとすれば、成長のメカニズムの理解から始めて現代科学の言語、成長を促す文化的なイメージ言語、視覚的表現などを統合してある音楽表現、言語として演奏します(楽曲化)。それをマインドボディレゾネーター(高性能振動スピーカーを搭載した独自に開発した音響システム)で再生し情報を写します。出来た機能水(サウンドウォーター)を様々な使用法で活用して効果を検証します。比較実験するにあたっては基本となる水の状態を同じにする必要がある事から特注オールステンレス製の水製造装置を導入、設置して逆浸透膜方式の還元水を生成した上でミネラル成分などを定常化し、サウンドウォーターの原水として使用しています。ファミリーラボの製品にはサウンドウォーターの技術が随所に応用されています。
 
1:抗酸化作用の実験
2:植物の発芽実験(水耕栽培に不適とされる丹波産黒豆の発芽、発育など)
3:水中のソマチッド活性化観察
 

 

一般社団法人ファミリーラボ 
614-8271
京都府八幡市美濃山ヒル塚25番地12
TEL:070-1592-0405
MAIL:familylabo@outlook.jp