NEWS

新しい地平線を開く音楽

2018年06月11日

 

日の出とともに一斉に歌い出す鳥達とともに朝を迎える山河に音楽制作のラボがあります。毎日変化する木々の葉擦れや生命の声から音楽表現に関しても日々多くの事が伝わってきます。例えば最近わかったことは木々が大変微妙な音階のピッチの上下に反応することです。ピアノの調律や西洋音階の基礎になっている音楽理論とは別に自然の生命には音階やピッチに相当する規則的かつ調和的音階やハーモニーがあります。しかも人間が作った音楽理論を超えて複数の異なったハーモニー空間が共存しています。そしてリズムやテンポ、ビートに関しても自然の生命は様々なウネリや胎動が同時に働いて生命を生かしています。皆が同じテンポやグルーブに合わせるということはいたって不自然なことである事がわかります。
 
 
ファミリーラボ最初の依頼プロジェクトが映画音楽の制作であったことに大変感謝致します。自然の生命から学んだより広い音楽表現を多くの方にと共有していただける機会となることを願っています。

 


音楽制作

HOME | news | 新しい地平線を開く音楽

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 |

一般社団法人ファミリーラボ 
〒621−0005 
京都府亀岡市保津町上火無28−111
TEL:070-1592-0405
MAIL:familylabo@outlook.jp